PayPay最大1,000円相当 20%戻ってくるキャンペーン(~11/28)   毎週金曜は楽天PAYキャンペーン(~9/24)   キャッシュレス決済対応    LINEでも予約ができます
SEARCH

「姿勢」の検索結果14件

  • 2021-08-28

専門家が自分のO脚を矯正してみた

2021年。私はこの業界に入って22年目、45歳を迎えます。 専門家のくせに自分自身がO脚・膝下O脚・回内足・下腿外旋症候群・内反小趾でした。同業者のO脚矯正を受けたり講習に通うなど、さんざんやってきても一向に改善されないためお客様向けのメニューに「O脚矯正」を加えることができませんでしたが、自分のO脚を納得できるレベルまで矯正することができましたのでご紹介します。 トータル1年7ヶ月、エクササイ […]

  • 2021-08-31

けんすいで肩こり解消

なぜけんすいで肩こりが解消するのか 猫背・巻き肩の姿勢の原因の1つとして「僧帽筋(下部)と大菱形筋の弱化」があります。 この2つの筋肉を強化するエクササイズに「けんすい」が有効です。 つまり、けんすいで背中の筋肉を鍛えれば猫背・巻き肩姿勢が直るので肩こりしにくくなります。 肩甲骨同士が開くと巻き肩に 巻き肩というのは、定位置より肩甲骨が開いている状態です。 肩甲骨同士を寄せる筋肉 僧帽筋(下部)と […]

  • 2021-08-31

浮指の改善方法

重心を靴ひもの結び目の下にすればOK 浮指とは、立った状態で足の指が床から浮いてしまった状態です。 足の指を握る力が弱く(グーができない)、重心が前にいきすぎているため、ふくらはぎ・前ももの筋肉を使い過ぎでしまうため脚が太くなります。 浮き指のチェック 普通に立ち、靴ひもの結び目の下に重心をおきます。 指が浮いてしまったら「浮き指」です。 前重心は脚が太くなる 前重心のクセがあると、ふくらはぎ(下 […]

  • 2021-08-18

骨盤の「矯正」と「調整」

骨盤は左右の寛骨・仙骨・尾骨で構成される 骨盤の骨は寛骨・仙骨・尾骨で構成されており、恥骨結合・仙腸関節・靭帯で結合しています。 ・恥骨結合:恥骨間円板で結合され、上恥骨靱帯と恥骨弓靱帯で補強 ・仙腸関節:線維軟骨と強靭な関節包で覆われている(前・骨間・後仙腸靱帯により補強+腸腰靭帯・仙結節靭帯・仙棘靭帯で間接的に補強) 骨盤の「矯正」 前述のように、骨盤は前方が恥骨結合、後方が仙腸関節で靱帯結合 […]

  • 2021-08-17

ギックリ腰

「急性腰痛」とも言い、海外では「Hexenschuss=魔女の一撃」という表現があるほどの突然の激痛を指します。 しかし、程度により「全く動けない」「特定の姿勢・動作ができない」「痛むが動ける」など差があります。 また、症状のピークが数日後に表れる場合もあります。 ギックリ腰の原因は「疲労の蓄積」が多い 筋肉が原因のギックリ腰は「疲労が蓄積した結果起こった急性症状」です。 疲労がどんどん蓄積し続け […]

  • 2021-08-28

コース・料金

基本コース一覧 右スクロール→ コース 所要時間(目安) 料金 内容 備考 1.整体①(1ヶ所限定) 約30分 3,000円 限局した1ヶ所だけの施術 新コース 2.整体②(1~2症状) 約60分 4,950円 1~2症状 への施術 整体60分→整体②へ名称変更 3.整体③(2症状~) 約90分 7,480円 2症状以上への施術 整体90分→整体③へ名称変更 4.姿勢矯正 約60分 5, […]

  • 2021-08-08

フラットバック姿勢

特徴 ・背骨(腰椎)がまっすぐ(壁に背をつけて立ったとき、壁と腰の間の隙間が手のひら1枚分以下) ・頭が前へ出ている ・骨盤が後傾(後ろに倒れ気味) ・おしりが垂れ下がって見える 原因 ・背骨周辺の筋力が弱い ・背骨自体の可動性が乏しい ・腸腰筋が弱い ・腹筋腹直筋、もも裏(ハムストリングス)が硬い 影響 ・骨盤が後傾しているのでバランスを取るために背中が丸くなり、猫背を併発していることがほとんど […]

  • 2021-08-06

反り腰(下位交差症候群)

特徴 ・腰椎の反りが強まり骨盤が前傾した姿勢 ・背骨1つ1つの柔軟性が低く、分離運動ができない ・硬い筋肉と弱い筋肉が骨盤を中心に交差状 ・反り腰とは別名”下位交差症候群(Lower Crossed Syndrome)” 下位交差症候群 腰を中心として硬い筋肉と弱い筋肉が交差状なので ”下位交差症候群” と呼ばれています。 腹部と股関節の骨格筋のバランスが崩れた状態です。 原因 ・おしりが弱い→股 […]

  • 2021-08-06

日本人に多いスウェイバック姿勢

スウェイバック姿勢とは 骨盤が前方へ移動し、のけぞった状態を「スウェイバック姿勢」といい、日本人の70%以上がこの姿勢と言われています。また、のけぞったままではバランスが取れないため、猫背も伴いやすいという特徴があります。 特徴 ・日本人の70%以上がこの姿勢 ・骨盤が肋骨より前へ出ている(リブフレア) ・バランスを取ろうとして猫背も伴いやすい ・抱っこの際に骨盤に赤ちゃんを乗せるため産後の女性が […]

  • 2021-08-31

【姿勢矯正の前に】自分の姿勢を確認してみよう

姿勢は大きく5種類に分類できますが、自分の姿勢がよくわからないという方も多いと思います。そこで、家庭で姿勢を確認できる方法をご紹介します。 姿勢は大きく分けて5種類 1.猫背 2.反り腰 3.スウェイバック 4.フラットバック 5.(壁を使わない姿勢確認)側弯 ※大半は1-5の複数当てはまる「混在型の姿勢」 確認方法:柱に背を向けて立つ 柱にかかとをつけて自然に立ちます。 かかとを柱につける以外は […]