PayPay最大1,000円相当 20%戻ってくるキャンペーン(~11/28)   毎週金曜は楽天PAYキャンペーン(~9/24)   キャッシュレス決済対応    LINEでも予約ができます
CATEGORY

肩こり

  • 2021-08-31

【筋膜リリースやり方】100均グッズで首の筋膜リリース

当店では「IASTM」というステンレス製の器具で筋膜リリースを施術しますが、”かっさ”という100均グッズでも代用可能です。 ステンレス製との大きな違いは重量で、100均のかっさは軽いため力の加減がしにくいというデメリットがあります。(ステンレス製:数百グラム、かっさ:せんべいぐらい) 首の側面を筋膜リリース 首の側面にある「胸鎖乳突筋」「斜角筋」をリリースすることで、首を左右にひねる・左右に傾け […]

  • 2021-08-31

けんすいで肩こり解消

なぜけんすいで肩こりが解消するのか 猫背・巻き肩の姿勢の原因の1つとして「僧帽筋(下部)と大菱形筋の弱化」があります。 この2つの筋肉を強化するエクササイズに「けんすい」が有効です。 つまり、けんすいで背中の筋肉を鍛えれば猫背・巻き肩姿勢が直るので肩こりしにくくなります。 肩甲骨同士が開くと巻き肩に 巻き肩というのは、定位置より肩甲骨が開いている状態です。 肩甲骨同士を寄せる筋肉 僧帽筋(下部)と […]

  • 2021-08-31

肩こりの原因は食いしばり

食いしばりが肩こりにつながる 噛む力が首にかかるため、首の痛み・肩こりの原因になります。食いしばりだけでなく、口を閉じているときに上下の歯が少し接触しているだけでも影響します。 あごから全身に影響 噛む筋肉はあご周辺~側頭部にあるため、左右の噛みグセによりあごが引っ張られて顔がゆがむ・顎関節症を始めとしたあごの痛み・側頭部の緊張性頭痛・エラが張る、などの噛む筋肉に直結した症状も出ますが、首・肩まわ […]

  • 2021-08-06

猫背(上位交差症候群/頭部前方変位)

特徴 ・猫背は別名 ”上位交差症候群” ”頭部前方変位” とも言われている ・”頭部前方変位”の名が表すように、頭が前へ出ている ・首の前側の筋力が弱いので二重顎になりやすい ・緊張性頭痛の原因になりうる 上位交差症候群 肩を中心として硬い筋肉と弱い筋肉が交差状なので ”上位交差症候群” と呼ばれています。 首と背中の骨格筋のバランスが崩れた状態です。 原因 ・【胸の筋肉】と【首~肩の筋肉】が硬い […]

  • 2021-08-08

眼精疲労が肩こりと頭痛を引き起こす

眼の酷使が肩こりと頭痛を誘発する 目を酷使→後頭下筋群が緊張→首や肩のこり発生 →後頭部の筋肉が硬くなる →後頭神経圧迫→後頭部の頭痛・鈍痛 順に解説していきます。 そもそも後頭下筋群とは? 後頭部と首の境界にある後頭下筋群 後頭下筋群とは、頭蓋骨と頚椎をつないでいる4つの筋肉群です。 頭蓋骨の位置を安定させる働きが主な役割です。 ・大後頭直筋 ・小後頭直筋 ・上頭斜筋 ・下頭斜筋 1.眼球の動か […]

  • 2021-08-31

肩こり解消!肩甲骨はがし

つらい肩こりを解消するには、こっている部分だけマッサージしてもすぐ戻ってしまいます。肩こりの原因になっている筋肉の多くは肩甲骨に付着しているため、肩甲骨ごと調整する必要があります。 肩甲骨はがしとは、「肩甲骨周辺のストレッチ」です。※肩甲骨が実際に剥がれるわけではありません。肩甲骨は”肩甲上腕リズム”という上腕骨との連動がありますので、肩甲骨の動きが悪いと肩が上がりづらくなってしまいます。肩甲骨が […]

  • 2021-08-28

筋膜リリース

筋膜リリース 筋膜リリースとは 当店の筋膜リリースは、「IASTM」というステンレス製のツール【smart tools iastm®】を使用する「軟部組織モビライゼーション」です。 目的 「筋膜の滑走性を向上させ、可動域を正常に近づけること」が目的です。 筋肉を包んでいる「筋膜」の滑りが低下すると、皮膚・筋肉・靭帯・関節包などの柔軟性も低下してしまいます。筋膜の滑走性を取り戻すには筋膜に水分を取り […]