PayPay最大1,000円相当 20%戻ってくるキャンペーン(~11/28)   毎週金曜は楽天PAYキャンペーン(~9/24)   キャッシュレス決済対応    LINEでも予約ができます

プロフィール

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
うちだ整体院の内田 亮(うちだ りょう)です。

内田 亮

1976年 春日部生まれの春日部育ち
2005年 柔道整復師国家資格免許取得
2013年6月 うちだ整体院オープン
2017年 smart tools IASTM取得
2020年 PHIピラティスインストラクター取得

自宅2階での個人サロンを経営しております。おかげさまで2021年6月1日に開業9年目を迎えることができました。

24歳でこの業界に入り、
・整骨院勤務5年
・整形外科勤務5年
・整骨院分院長2年
それぞれ経験を積んできましたが、いずれも健康保険を使う施設だったため業務範囲が限られていました。

そこで「保険治療ではカバーしきれない体の悩み」に対応すべく「整体院(=保険外の施術をする店)」という形で開業しました。
この20年間で、のべ 80,000人以上の肩こり・腰痛などの慢性症状、ひざや40肩に代表される関節トラブル、ねんざや肉離れなどのスポーツ外傷、猫背や反り腰など姿勢のケアなど、様々なお悩みに対応してきました。全力をもって当たらせていただきますので、ぜひご相談ください。

趣味はバスケットボールで、現在も活動中です。
スポーツ経験:ソフトボール / 野球 / ソフトテニス /バスケットボール

 

資格と取得までの経緯

柔道整復師

”骨折・脱臼の応急処置+打撲・ねんざ・挫傷への処置”が業務範囲。

2005年 柔道整復師 国家資格免許取得。

24歳当時、大学を新卒で卒業して2年半。
職を転々としながらやりたいことが何もなく、わからず、フリーター生活。
ある日コンビニで立ち読みした求人雑誌の「整骨院スタッフ募集!人の役に立つ仕事です!未経験可」を見て都内整骨院入社。
人の体に触れる仕事なのにド素人で無資格はまずいと考え、入社半年後に日本健康医療専門学校柔道整復学科に入学し、働きながら3年間通学。
勉強についていくのがやっとだったものの、卒業半年前に「過去問を暗記すれば国家試験合格できる」と突然覚醒。国家試験当日は会場内の受験者で最も早く試験を終え退出し、90%以上の正解率で合格。

smart tools IASTM

2017年 筋膜リリースに使用する器具【smart tools】認定証取得。

たまたま見ていたNBAドキュメンタリーで、アキレス腱断裂したコービー・ブライアントが金属のヘラで施術を受けていた。その器具はなんだろうと調べ回り、IASTMという施術だと知った。

当時その業界で有名だった団体「グラストンテクニック」の動画には、金属のヘラで眉間をゴリゴリ削られる黒人が映っており、苦悶の表情で出血していた。
一方、「smart tools」という団体では、「あくまでも身体の”反射”という生体反応を利用するツールで、施術者の負担を減らせるものだからガリガリこするような施術法ではない」というような説明を受けた。

実際、自分自身に使ってみるとその即効性に驚いた。直後には動きが軽くなっていた。
また、内出血するものの、数日せずに消失した。

効果的な部位は「首・肩まわり・上腕・背部・腰部」。
肌の露出が必須のためいつも以上に気を遣う仕事となる。女性のお客様には首まわりのみとさせていただいている。

smart tools 認定者一覧

ピラティスインストラクター

PHIピラティスインストラクターⅠ PHIピラティスインストラクターⅡ

2020年 PHI Pilates JAPAN マットⅠ/Ⅱインストラクター取得。
クライアントの姿勢を直すには身体の使い方の修正指導が必須と考え、スキルアップのため受講。
数あるピラティス団体の中、姿勢改善への考え方として解剖学が基本となっていたPHIを選択。

資格取得には4日間の講習+認定試験。

講習2日目。「エクササイズ指導」という慣れない内容に全くついていけず半泣きになった。
それから猛勉強。その団体の公式You Tubeの動画を繰り返し視聴し、文章に書き起こすなど資料を何度も作り直した。努力の甲斐あって講習3日目と4日目は笑顔で過ごすことができた。

試験当日。試験官2名で受験者は2名1組。受験者は指導役と生徒役を交互に演じる。

2名いる試験官からの課題は2つ。1つ目は31種類のエクササイズの中から1つがランダムに選ばれ、それを指導役が生徒役に指導する。

2つ目は、5種類ある姿勢のうちの1つが試験官によりランダムで選ばれ、指導役はその姿勢の修正に適したエクササイズを口頭で最低3つ挙げる。その3つの中から試験官が選んだエクササイズを指導する。

2つの課題とも、そのエクササイズの効果や注意点、解剖学的根拠、エラーが出てしまう場合の修正方法などを非常に細かく質問されると事前に聞いていたので、31種類全てのエクササイズ指導をできるようになっていなければならなかった。
そのため体感的に
柔道整復師国家試験よりきつかったが、なんとか合格。
自身の感覚では「4日間で車の免許取得」ぐらいの高度な難易度。