PayPay最大1,000円相当 20%戻ってくるキャンペーン(~11/28)   毎週金曜は楽天PAYキャンペーン(~9/24)   キャッシュレス決済対応    LINEでも予約ができます

【筋膜リリースやり方】100均グッズで首の筋膜リリース

当店では「IASTM」というステンレス製の器具で筋膜リリースを施術しますが、”かっさ”という100均グッズでも代用可能です。

ステンレス製との大きな違いは重量で、100均のかっさは軽いため力の加減がしにくいというデメリットがあります。(ステンレス製:数百グラム、かっさ:せんべいぐらい)

かっさ

首の側面を筋膜リリース

首の側面にある「胸鎖乳突筋」「斜角筋」をリリースすることで、首を左右にひねる・左右に傾ける動作がしやすくなります。

胸鎖乳突筋と斜角筋

筋膜リリースの目的

筋膜リリースの目的・効果は筋肉同士の滑りを良くすることです。

筋肉は層になっており、それぞれが筋膜に覆われています。隣接する筋肉の間にある潤滑液が機能することで筋肉同士の摩擦抵抗が減少し、動きやすくなります。

セルフ筋膜リリース

用意するもの

  • かっさ
  • 皮膚を保護するためのクリームなど

実際にやってみよう

気をつけること

・首は横を向く・傾けるなどし、皮膚が伸びた状態で行う
・こする強さは果物の皮をむくぐらいの強度(不快感の出ない強度)
・回数は20往復ぐらい
・強く、多くやれば良いわけではない
・皮下出血斑が出る(消失まで数十分~数日)

まとめ

  • 筋膜リリースは100均グッズで代用可だが軽すぎて扱いにくいのがデメリット
  • 筋膜リリースの目的は筋肉同士の滑りを良くすること
  • クリームなどを塗布し皮膚を保護しながらこする
  • 強度・回数をやりすぎない
  • 数日は痕が残る